ケーススタディ

産業用通信および IIoT のソリューションプロバイダーである HMS が、お客様のビジネス向上にどのような役割を果たしているのかをご確認ください

HMS がビジネス拡大と品質向上をどのようにお手伝いしたのか、お客様の声がそのすべてを物語っています

Anybus ケーススタディ

(株)アイエイアイ:ロボットコントローラーに Anybus CompactCom を採用

標準化されたハードウェア・ソフトウェアインターフェースで開発コストを低減、期間を短縮
Ewon ケーススタディ

変圧器の寿命をより長く

W2W Solutions が開発した Tamini Transformatori 社のシステムの中心部には、予知保全に適切な MQTT テクノロジー対応の Ewon Flexy が存在します。
Anybus ケーススタディ

1080 Motion社:アスリート向けのテストに Anybus Wireless テクノロジーを採用

Anybus Wireless Bridge、1080 Motion 社の神経筋テストマシンのデータをワイヤレスで転送、コンピューターでの即時表示を実現
Ixxat ケーススタディ

Power up with Ixxat

Ixxat CAN technology enables Super B in the Netherlands to get even more power out of their state-of-the art lithium ion batteries
Ewon ケーススタディ

Thiele Technologies 社:グローバルなリモートサポートに Ewon を使用

Thiele Technologies 社は、Ewon 製品を使用してシステムのアップグレード版のダウンロードを行うため、顧客サイトへの訪問が不要です。

Ewon ケーススタディ

wapno

Connected milk!

Wapnö farm、インターネットを使ってミルクの温度と水位を監視

搾乳工程がすでにインターネットに接続されている Wapnö farm では、もう少しですべての乳牛がインターネットにつながるかもしれません。ここでは、スウェーデン最大規模の酪農場が Ewon Netbiter を使用してどのように IoT を実現したのかをご紹介しています。

Netbiter システムの導入後、タンクをあふれさせたことは一度もありません。
Jörgen Johansson, Farm Manager
Wapnö

Wapnö 社はスウェーデン南部にある大規模な酪農場のひとつで、1300 頭以上の乳牛と 2000 頭以上の子牛を飼育しています。このように大きな農場での搾乳工程では、30,000 リットルというとてつもなく大きな容量のタンクが満たされ、空になり、適切に消毒されていることを確認するための厳密な監視と管理が必要とされます。

冷却工程の記録

摂氏 38 度のロータリーパーラーから集められたミルクは、タンクへの移動中に素早く 8 °C まで冷却されます。その後、2.5 °C の保管温度まで冷やされます。言うまでもなく、ミルクの鮮度を保つためには温度から目を離さないことが極めて重要です。

そのため同社は、HMS の Ewon Netbiter リモートマネージメントソリューションを導入し、ミルクタンクの値を Web で表示できるようにしました。

同社の Farm Manager である Jörgen Johansson 氏は次のように述べています。「これまでの当社の作業の方法とは大きく異なっています。以前は、温度とミルク水位を制御する人員を現場に配置する必要がありましたが、今は、スマートフォンまたは PC ですべてを確認することができ、ミルクの品質確保がとても簡単になりました。」

さらに、DH Solutions 社によって Wapnö 社内の Microsoft 環境との連携も行われ、現場にある画面ですべての値を確認できるようにもなりました。

画面上では、例えばミルクタンクの水位、温度、流れ、充填状況などを一般的な Web インターフェースで確認することができます。さらに製造の概観を把握できるようになり、工程全体の品質保証にもつながっています。Jörgen 氏は次のように述べています。「システムの導入以降、タンクをあふれさせてしまったことは一度もありません。」

00 Jörgen Johansson har full koll på produktionen - via internet     02 På www.netbiter.net kan Wapnö se alla värden online

画像:すべての値の確認や製造プロセス全体の制御をインターネット経由で行う Jörgen Johansson 氏

動作のしくみ

Ewon Netbiter を同社のミルクタンクに接続します。Ultrasonic Tank Sensor でミルクタンクの水位が検知され、温度センサーによって温度が登録されます。このデータは、Netbiter ゲートウェイによって Netbiter Argos という Web サービスに送信されます。

Wapnös 社のサービスチームは、この Netbiter Argos にログインして、タンクの水位や温度を確認したり、傾向や統計を表示することができます。この機能を使用することでいつでも状況確認ができ、タンク内の温度やミルクの水位が高すぎるときにアラームを受信することも可能です。

現場の全体像を把握できるようにするため、地元の IT 企業である DH Solutions 社が現在の温度や水位、流れを表示する大きなスクリーンである OEE(総合設備効率)製造ダッシュボードを開発しました。OEE ダッシュボードのデータは Netbiter API を活用して、取得したタンクの水位や温度のデータを社内の Microsoft 環境に流し込みます。

01 En Netbiterenhet är kopplad till Wapnös mjölktankar

画像:Ewon Netbiter ゲートウェイを Wapnö 社のミルクタンクに接続。

Anybus ケーススタディ

Ixxat ケーススタディ

  • Schaeffler_CANblueII

    Ixxat CANblue II で運転テストをより明確に

    Ixxat CANblue II は、テスト用車両の ECU を Bluetooth でタブレット PC に接続し、車両データを表示することで運転テストをより分かりやすくします。
    Client
    Schaeffler Engineering China
  • ETAS

    Car simulator driven by IXXAT

    ETAS uses IXXAT PC interface boards to enable communication between their LABCAR HiL test system and different Electronic Control Units (ECUs).
    Client
    ETAS GmbH
  • excavating machine simulator

    USB-to-CAN compact : 掘削機シミュレーター内でのデータ交換を実現

    スウェーデンの Halmstad University では、掘削機の最新鋭のシミュレーターを開発するプロジェクトが進行しています。プロトタイプにおいて掘削機内の環境のシミュレーションにバーチャルリアリティ(VR)を使用します。実際の掘削機でオペレーターに見えるものを VR ゴーグルが表示し、オペレーターの動作に従って運転席も動くため、とてもリアルな体験が可能です。

    Client
    Halmstad University in Sweden
  • PC-Interfaces-for-Medical-Applications

    PC CAN Interfaces for medical applications

    IXXAT PC/CAN interfaces enable easy connection of medical devices from different manufacturers with a common control unit. The use of a standardized bus system such as CANopen saves development costs, enables universal and scalable use of components and also considerably reduces the number of cables.

    Client

 

 

Intesis ケーススタディ

Intesis ゲートウェイがどれだけ簡単に接続を完了させるのか、お客様のストーリーを通してご確認ください。

ケーススタディ

success-stories-ilevia

 

 

HMS がお客様のビジネス向上をどのように進めるのか、
その方法をぜひご確認ください

 

産業用通信のエキスパートに問い合わせる