産業用システム向けセキュリティソリューション

HMS の先進的なセキュリティ機能はデータとシステムを保護するだけでなく、IoT システムを守るベストプラクティスを明らかにします

HMS 製品に関連するサイバーセキュリティの状況報告

HMS は安全かつ堅牢な製品の開発に総力を投じていますが、社内または社外で HMS 製品のセキュリティ上の問題が発見されることが時折あります。そのようなセキュリティ上の問題が検知された場合は、その情報をただちにホームページで公表いたします。また、そのような問題が悪用されることを避けるため、HMS は情報を公に発表する前にファームウェア更新を完了することを目標としています。

サイバーセキュリティについての報告(英語)

IIoT のセキュリティ 

産業システムを守ります

産業用通信は工場の四方の壁を越えて行き来しています。そのインターネットへの接続による価値提案は無視できないほど強いものです。HMS Networks はサイバーセキュリティに妥協することなく、産業用通信ネットワークへの接続を可能にしています。

HMS の IIoT プラットフォームにはパケットストーム制御やサーバーおよびクライアントの証明書、2 段階認証、アクセス制御などの高度なセキュリティ機能が備わっています。

機械メーカーやプロセス制御のインテグレーターは、HMS 製品を使用することで安心してそれぞれのシステムをインターネットに接続できるようになります。

現在、HMS 製品によって 10 万台を超える機械や機器がインターネットに接続しています。

セキュリティのベストプラクティスを産業用アプリケーションに組み込むことは、資産を守り、IIoT の最新情勢についていくことを可能にします。 

HMS TechTalk

  
セキュリティについて、産業デバイスのメーカーとしてどのようなことを考えるべきでしょうか?HMS HMS Business Unit Anybus の Product Marketing Managerである Christian Bergdahl が TechTalk でご説明します。

IIoT Security Whitepaper - ダウンロード

産業デバイスのセキュリティ

このホワイトペーパーでは、IT と OT が急速に集束する動きを見せているなか、HMS の Christian Bergdahl、Leif Malmberg、Joakim Wiberg が産業におけるサイバーセキュリティについての 5 つの主な質問について答えています。

  1. 将来的にどのくらい広範囲にわたる工場フロアが上位レベルのシステムに接続するのでしょうか?
  2. 今日の工場のクローズドなシステムは外部アクセスを拒否しているのではないのですか?
  3. ある設備の安全性は誰が責任を負うのでしょうか?
  4. すべての製品を安全にする必要がありますか?もしくは、リスクの可能性がある 1 製品のみ安全であればよいですか?安全にするべき製品をどのように見極めますか?
  5. 工場のセキュリティ要件を解決することは、デバイスメーカーの責任なのでしょうか?

ホワイトペーパーのダウンロード

Edge Gateway Security Cover.1